2008年02月04日

雪の節分、恵方巻


雪麦今日は甲府も雪。朝目が覚めるともう10センチ近く積もっていた。昼近くになって小降りになり、大雪になならなくてひとまず安心。家の周りを初雪かき。
愛犬の麦が興味深そうに庭を見ている。外に出たそうな顔をしている。
そう言えば、雪という童謡には「犬は喜び庭駆け回り・・」という節があるが、我が家の犬は、どうなんだろう。
ということで、庭に放してみると・・・、まさしく歌のとおり雪の上を喜び駆け回わるではないか!足も冷たくないみたいだ。


 さて、今日は節分。スーパーへ行くと、恵方巻がびっしり売られている。数年前からコンビニのCMかなんかで急激に広まったこの風習。恵方巻といっても、海鮮巻やら海老カやら、なんとバン屋には海苔を巻いた恵方ロールパンが・・・。
 家内は何種類かの恵方巻を買い込んでいる。
 しかし、吾輩、なんか納得がいかない。こりゃ間違いなく踊らされている。ちょっと違うんじゃねえの。
 そこで、自分の分は自分で作ると宣言し、あえて吾輩はかんぴょうを購入。最近大騒ぎになってる冷凍食品事件じゃないけど、やっぱ手作りがよいのだ!
恵方巻
 今回は、吾輩の職場のTさんからいただいたユズの汁を搾ったユズ酢で酢飯にし、かんぴょう、乾シイタケ、卵焼き、キュウリを具に恵方巻を作った。本来は7種類の具を使うそうだが、まあよしとしよう。で、お味のほうはというと、ユズ酢の恵方巻、たいへん美味でした。
 店で買った出来合いのやつと味比べしてみたかったが、そこは恵方巻の悲しい性、1人で1本丸かじりなので無理。

 恵方巻を食べ終えた頃、近くに住むこれまた吾輩の職場のYさんがモツ煮を作ったからと雪が降る中、なんとバイクで届けてくれた。どうやら、さっそく恵方巻の効果が・・。いやなに、吉方を向いて丸かじりするところ、Yさん宅方向を向いて丸かじりしたからかなあ。






posted by banjohn_n360 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

誕生日


麦誕生日今日は犬の「麦」の誕生日であった。ついに耳はたれたまま1歳を迎えた。確かに1歳ともなると、そそうも少なくなり、少しは利口になってきたようである。
 先日リトルジャイヴボーイズのメンバーが我が家に泊まった翌朝、最初に起きてきたベースの恵福さんには、麦もビックリして吠えたが、すぐにメンバーとも仲良くなった。
そしてなんとも奇遇なことに、ギターの関さんの飼っている犬も同じ「麦」という名前であった。
さて、驚いたことにメンバーが帰ろうとしたところ、うちの麦は、今まで聞いたこともないような、すごく寂しそな声で鳴いたのだ。きっと麦にも、リトルジャイヴのメンバーの人柄の良さがわかるんだろうなあ。
 
posted by banjohn_n360 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

散歩も長いけどネットワークへの道はさらに長いのだ

 昨日は、2月とは思えない暖かな1日であった。久しぶりに犬のムギを連れての2時間以上に及ぶ長距離散歩をした。
 犬のムギは、今まで結構手がかかったが、生後10ヶ月ともなると少しは落ち着いてきたような気がする。さっき携帯電話で写真を撮ったら、しっかりカメラ目線だった。
むぎストーブ

 さて、今日は朝から雨模様だったので以前からの懸案だった我が家の2台のコンピュータをネットワーク構築しようと試みた。うまくいけば、データやプリンタの共有が可能となる。
 1年近く前に知り合いから2台目のパソコンを買ったのだが、それまで使っていた古いパソコンの方が使い慣れてたしデータも蓄積されてたりするもので、動作は遅くメモリーも不足気味にもかかわらず、購入したパソコンはほとんど使っていなかった。我が輩はコンピュータはどうも苦手で、今までもいじっているうちに壊滅的にパソコンを動かなくしてしまったことがある。できることならさわりたくない。コンピュータ以外のことなら、長年の人生経験によりカンを頼りになんとかなるのだが、ことコンピュータの世界だけは、どーにもならん。しかも説明書を読んでもさっぱり意味が理解できんのだ。そんななかガッツ石松が表紙に載っている本を見つけたのがきっかけで、これならいけるかも・・と思いチャレンジすることとしたのである。
 で、結果はというと、あと一歩のところで動かず断念!道は険しい。誰か我が輩に教えてくれる殊勝な方はおらんかのう。我がバンドのメンバーも誰一人、コンピュータに精通したものはいないよな。ハーモニカ、ウクレレ、ピアニカ・・・超アナログバンドだからなあ。しかも我が輩の愛車は空冷360CCだし
posted by banjohn_n360 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

古墳からずっと


20051029102cf4f7.jpg 先日突然異音と共に動かなくなったパソコンであるが、2日の入院で、なんと奇跡的にハードディスクのファイルが救い出されたのである。ほんと、よかった、よかった。もう二度とこんな憂き目に会いたくないので、早速バックアップをしておいた。備えあれば憂いなしだ。
 さて、来月行われる我がバンドの音楽会の無料チケット申込の受付が開始した。ところが、知人から昨日発行の某週刊新聞に掲載されたイベント情報の開催日がおかしいとの情報が寄せられた。急いで、主催者に連絡し、新聞社と話をした結果、来週号にて今度は写真入りで、正しい日程を載せるとのこと。そいつぁよかった。ひとまず胸をなで下ろした。
 今日は、先週ブレーキの修理をした愛車のNッコロを車検に通すため、ハンドルを純正のものに戻そうとしたのだが、家の引っ越しをしたせいで肝心の純正ハンドルが見つからない。午前中からあっちこっちと大捜索。
 昼すぎにようやく段ボール箱の中に埋もれたハンドルを発見。いそいで付け替え、車検工場へ持ち込もうとしたところ、先方の工場が立て込んでいて来週以降となってしまった。
 そんなんで、時間が空いたので犬の「麦」と散歩をする。近所の古墳に登る。吾輩の密かなお気に入りの場所である。高さはたいしたことないが、こんもりとした古墳の上に登ると、360度のパノラマが広がるのである。
 麦はそんな景色には気にもとめず、嬉しそうに草を食んでいた。
posted by banjohn_n360 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

麦とトラクター


2005101776535d80.jpg 我が家の犬の名は「麦」。今日は午前中に用事を済ませ、午後から大急ぎで清里へ向かった。
 清里の清泉寮ではポールラッシュ博士のお祭りを昨日今日とやっていて、その会場でペレットストーブの展示を行っているという情報を聞きつけたからだ。
 せっかくだから麦も連れ出した。今回が初めての遠出。あいにくあまり天気は良くなかったが、会場はたくさんの人出でにぎわっていた。
 犬連れも結構多かった。大型犬から小型犬まで麦も初めていろんな犬と出会い、少しは利口になったような気がする。犬も社会に出て、もまれなきゃいかんよな。
 それと、麦を見てもパピヨンとはわからず何犬?ってきいてきた人があいかわらず多かった。
 写真はトラクターに乗る麦。吾輩のバンドのCDの写真に使えるかな。
 肝心のペレットストーブであるが、化石燃料ではなく木質燃料であるため、再生産可能でカーボンニュートラルで地球温暖化防止にも有効なこのストーブ、灯油よりランニングコストは少々高いが、環境負荷が小さいため社会的コストは小さいのだ。国産の製品も日進月歩でよくなってきている。薪ストーブより手軽にゆらめく炎を見て楽しめるので吾輩も近々入れようと考えているところである。
posted by banjohn_n360 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

散歩のつもりが・・


20051003a4b8208b.jpg 昨日は暑かった。10月というのに真夏並みだったそうな。
 そんなこととも知らず、午前10時頃、子犬を連れて散歩にでた。
続きを読む
posted by banjohn_n360 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

我が家の犬


200509206c2cdd86.jpg 犬が我が家に来てぼちぼち2ヶ月が経とうとしている。この犬はパピヨンという種類なのだが、どうもパピヨンぽくない。
 パピヨンとは蝶を意味し、図鑑で見ると耳が立ってて体毛が長く、あたかも蝶々が羽を広げたように見える、いわば紅白の小林幸子のようなゴージャスな犬なのだ。しかし、うちの犬は垂れ耳で毛も短く、謎の犬らしく、散歩の途中によく人に犬の種類を聞かれる。すると「いちおうパピヨン」とか「これでもパピヨン」などと、どーしても接頭語がくっついてしまうのである。
 最近は吾輩に似て顔も長くなってきたようで、ますます謎の進化を遂げているようである。
posted by banjohn_n360 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。