2013年02月03日

やまなし国文祭ウェルカムイベント(1/17)

130117welcome.jpgやまなし国文祭が1月12日から始まった。そのウェルカムイベントとして甲府駅北口の広場に1週間ほど食のテント村が設営され、ステージでは連日、色々なアーチストによるパフォーマンスが行われた。
シンガーソングライターの伸太郎くんから1週間前に連絡があり、平日のステージ出演を頼まれた。
 せっかくなので、職場が近い原ヘンドリックスと2人でに出ることとした。ほかのメンバー2人は仕事や宿直でダメだと思ったら、たまたまその日のその時間なら都合がつくという。奇跡的にフルメンバーでの出演とあいなった。
 
 仮設テント内といっても開口部は広く真冬の寒さが侵入してくる。しかしテント内ではホットワインや熱燗が販売されており、テーブル席では宴会モードになっているお客さんも多々見られる。こっちも出番を待ちながら、熱燗で体を温める。旨い!
出番の頃にはこの燃料が体中にいきわたり、ほっこりいい感じ!

お馴染みの甲州弁ファンクから、笑うボサノバ、ご当地民謡スィングなどなど楽しく演奏させていただいた。しかも、アンコールをいただき最後は未発表Bトラ国文祭ソングで締めくくり!酔っ払いの皆さん、ご声援ありがとう!

(Bトラの演奏写真はないが代わりにステージ横の寄せ書きの写真を・・・偶然にも私の名前が・・・)



posted by banjohn_n360 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。