2012年08月20日

川を楽しむ

DVC00025.jpg秘湯の宿で一夜を過ごした翌日、秩父からちょっと足を延ばし、長瀞へ。

ここは、静かな秩父とはまた違い、川遊びのメッカとして観光客で賑わっている。

荒川ライン下りを楽しむ。

涼しい風と時折水しぶきを受けながら、川面から眺める景色は格別である。



posted by banjohn_n360 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

榧の木の温泉

DVC00015.jpgいい宿に巡り会えた。山間の川のほとりにひっそりとある柴原温泉のかやの家。
榧(かな)の木の浴槽が気持ちよい。
浴室はそのほかスノコから、壁、天井、手桶、椅子まですべて木で作られている。
もちろん露天風呂もある。
料理もGOOD!
また、来たくなる秘湯の宿である。

posted by banjohn_n360 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

雁坂抜けて三峰神社

DVC00012.jpgDVC00003.jpgDVC00013.jpgDVC00006.jpg一昨日、西沢渓谷に行ったばかりだが、今日はその先の雁坂トンネルを抜け、秩父に来ている。

昨夜、急遽、インターネットで宿を探し、秩父行きを決めた。
雁坂トンネルを抜けるのは、これが初めて。夏休みシーズンだがこの道を通る車は少ない。中央自動車道の渋滞とは対照的だ。

秩父の観光スポットもよくは知らないが、山梨市内の沿道の看板にあった三峰神社を訪ねる。

山の上にあるこの神社、なかなかのパワースポットとみた。

山門や拝殿なども色鮮やかで、スリムな狼のような狛犬も印象的だ。
樹齢800年の御神木からパワーをいただく。
周辺の林も間伐が行き届き気持ちよい森林空間を創出している。

気まぐれの旅も面白い。

posted by banjohn_n360 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

映画「アーティスト」

DVC00395.JPG西沢渓谷の帰り道、石和で下車する。

小林公園の足湯で足の疲れを癒した後、前日「白磁の人」を見てきたばかりのテアトル石和に再び向かう。

もう1本見たい映画があり、今週金曜までレイトショーで上映されているのだ。


それは、アカデミー賞5部門受賞し話題となった「アーティスト」。


コンピュータグラフィックや3Dといった今の時代に、この映画は、昔懐かしのモノクロ・サイレント映画である。

犬のジャックラッセルテリア、UGGY(アギー)の好演がこれまた光る。

サイレント映画からトーキー映画に時代が移る中、
サイレント映画スター俳優である主人公が自ら見出した新人女優に世間の注目が移っていく。

「・・・老兵退き、後進に道を・・・」

なんだか主人公と我が身がダブって見える。歳のせいか、はたまた先日の野外deラットのライブのせいか・・・。

DVC00397.JPG映画の余韻に浸りながら、またもや富士野屋夕亭の温泉に浸る。

夕亭を後にし、笛吹川の風に当たりながら石和の町に向かって歩く。

湯上りビールどっかで飲みた〜い!

足湯の小林公園の近くに以前ライブをやったブルースバー「BUDDY」がある。

お盆中だがやっているだろうか?おおっ、やってる!

扉をあけると、ブルースが流れる中、マスターは1人でサッカー中継を見ていた。

久しぶりの予期せぬ客にマスターは大変喜んでくれた。

客は吾輩1人。

「伴ちゃんとは長い付き合いだが、ちゃんと話をするのは初めてだなあ。」とマスター。
言われてみると確かにそうだ。

音楽談義、四方山話に夜は更け行く。

マスターは言う「俺も歳だから、いまのうちに正調シカゴブルースを伝えたい。」

かつて隆盛を極めたシカゴブルースへのマスターの強い想いが感じられる。

ここにもまた、「アーティスト」とダブる人がいる。









posted by banjohn_n360 at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

絶品カレーパン

DVC00393.jpg西沢渓谷歩きの後は、道の駅三富の横のかりさか売店にてもっちりカレーパンとコーヒーでひと休み。
絶品とあるがこのカレーパン新食感で確かに絶品!

posted by banjohn_n360 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西沢渓谷にて

DVC00383.jpgDVC00388.jpg山梨市三富の西沢渓谷に来ている。約4時間の行程。行きは滝を見ながらの渓流コース、帰りは昔の森林鉄道跡を歩く。

posted by banjohn_n360 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「白磁の人」・・・そして温泉

DVC00380.jpg今週は夏休みを取った。特に予定はない。文字通り休みなのだ。
今日は天気が雨模様なので、以前活弁映画を見に行ったテアトル石和に「白磁の人」を見に行くこととした。
この映画は激動の時代、朝鮮に渡り緑化に尽力した山梨県出身の林業技師浅川巧を題材にした作品で日韓共同で制作されたものである。

ホントによい映画だった。感動した。泣けた。

今、海の孤島を巡り日韓関係がギクシャクしてしまっているのが残念でならない。

さて、テアトル石和の映画の半券があれば今なら富士野屋夕亭にて温泉が無料で入れるという。映画鑑賞後は、夕亭の露天風呂にゆっくり浸かり、物思いにふける。

なかなかよい夏休みになってるぞ。

posted by banjohn_n360 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ヴァンフォーレ6連勝!

DVC00375.jpg今夜はヴァンフォーレ甲府、水戸に1ー0で勝利。ダビ欠場の試合だったが若き堀米の記念すべき初ゴール。
カンバレ甲府!次は7連勝だ!
(写真はハーフタイムの小瀬スタジアムに上がった花火)

posted by banjohn_n360 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清里の森涼風祭〜風カヲル時

CIMG6078.JPG「清里の森」別荘地にある音楽堂で涼風祭という名のイベントが行われている。
7月下旬から1ヶ月、延べ10回に及ぶ催し物が毎週末繰り広げられる。

今日は、尺八の入った和風ジャズユニット「風カヲル時」のライブを観てきた。

尺八の岩間さんは、昔キングラットだったかライブハウスでたまたま会って話をしたことがあったが、演奏を聴くのは今回が初めて。

尺八、上手いね!!

ピアノとドラムと尺八のアンサンブルが心地よい。




posted by banjohn_n360 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

Bトラ?バンタナ?スペシャルLIVE

この写真は一体誰だ?わかるかな〜?DVC00046.JPG

ん?探偵物語?!違わいっ!


今年の「野外deラット」に出演したBトラクターズは、いつもと違う!

Bトラを知っている人間は早々に怪しげな雰囲気を感じ取ったことだろう。

今までもゲストで加わったことのあるコンガの佐野ちゃんはよいとして、
まず、原ヘンドリックスがBトラ箱ベースではなくエレキベースを抱えている。
そしてロドリー遠藤は、なにやらキーボードをつるしている。

そして登場したギタリスト・・・あれは誰だっ?!
フルアコギターの伴ジョンソンとは打って変わって
SGギターを持って登場したのは・・・「カルロス・バンタナ」!!!

今年のBトラステージは、灼熱ステージ熱中症対策スペシャルライブとして
サンタナのナンバーばかりのステージで、皆さんびっくり仰天!

この時期、野外ステージ上は日中には気温も40度以上にもなる。
実際、3,4年前に8月のこの時期にやった時は、熱中症になりかかった。

この暑さじゃ、まったりジャズブルースやってる場合じゃない。
暑さを味方につけるには、やっぱラテンロックでしょ!!

SGギターと黒いタンクトップ。
伴ジョンソンは、あの伝説のウッドストックを再現したかったらしい。

サンタナ初期のナンバーを中心にステージは進み、
そして、最後の曲では、昨年末に知り合ったシンガーソングライター
の中嶋梨恵さんをゲストボーカルに迎え、
サンタナ フューチャーリング ミッシェルブランチ ならぬ
Bトラ フューチャーリング リエ中嶋でENDING!DVC00042.JPG


今回のステージ、一度、冗談でもやってみたいと密かに思い描いていた特別企画でしたが、反響が多くて、いやホント、面白かった。やってよかった。
ほかのメンバーも張り切ってくれました。パーカッションの佐野ちゃんも身延から仕事そっちのけで飛んできてくれました。梨恵さんも色々とたいへんな時期でしたが、ホントに頑張ってくれました。

佐野ちゃん、梨恵さん、ありがとう!
それから、現地調達飛び入りパーカッションガールズ明石さん野呂瀬さん、ご協力感謝です。

やっぱ、野外イベントはお祭りだ!みんなで楽しまないとね。

(参考まで)
シンセサイザーPOLY800は27年前、質屋で入手したもの・・・よく音出るもんだ。
憧れのSGギターは3週間ほど前にハードオフで入手(もちろん日本製バーニー)。

posted by banjohn_n360 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

神明の花火

DVC00369.jpg山梨にいながら神明の花火はまともに観たことがなかった。
今夜は市川大門出身の昔の仕事仲間が招待してくれた。
富士川河川敷に陣取った場所で観戦。

一言、ワンダフル!
一度は体感すべき花火である。

もひとつ付け加えるとすれば、単線身延線もある意味今夜はスゴイのである。

posted by banjohn_n360 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。