2012年07月23日

サックスの名手、近ちゃん

DVC00362.JPG今年に入って、甲府北中学校時代のブラスバンド部の1級下の後輩からお声がかかり、3月に飲み会に参加した。
その会に行ってみると、さらに1級下の後輩にも声がかけてあったため、吾輩が3年生の時の2年生、1年生の後輩との集まりとなった。

歳月の流れなかで、同級生でさえ認識できなくなっているので、後輩となるとなおさらである。
かすかな記憶の糸をたぐりながら少しずつよみがえる記憶と、言われてみればそんな気がする的な感覚が交叉する不思議な会であった。
こんなおぼつかない記憶の吾輩先輩らを後輩たちはよく覚えていてくれたのは、まことにありがたいことである。


そして、その第2弾が昨日昼間、富士屋ホテルにて開かれた。

今回は、アルトサックスプレイヤーとしていまや国内外で大活躍している2級後輩の近藤和彦君も参加とのこと。これは万難を排して行かねばと、夜には予定が入っていたが、幸い昼間の開催だったのでノンアルコールで参加することとした。

当時サックスをやっていた吾輩の下に近ちゃんが1年生でサックスで入ってきたのだ。彼とは練習やらなにやらずっと一緒で、自分の弟のようにかわいがってた。(今はひげ面だがほんとかわいい後輩だったのだ)。だから彼のことは、よく覚えているというか、忘れようがない。
ほんとに素直でやる気があって、めきめき腕を上げていったのを覚えている。

何年か前に、熱帯ジャズ楽団を観にいった時にコンサート終了後に再会して以来の再会。

彼の生の演奏は熱帯ジャズ楽団で何度か拝見しているが、ほんと素晴らしい。
うれしいことに、彼は自己名義のソロCDを吾輩にプレゼントしてくれた。

このCDでは、これまた心に響く彼の素晴らしい演奏を聴くことができる。(吾輩の愛聴盤に決定!)

あの中学1年から、ず〜っとサックスを続けてきたことが、才能をみごとに開花させ、このような人の心を揺さぶる名サックスプレーヤーを生んだわけだから、吾輩の下手の横好きでなにひとつ極められんのと大きな違いである。

近ちゃんからは、今度一緒に演奏したいね、とのうれしいお言葉。
我々Bトラとのコラボ!!こりゃあ、是非実現させたいものである。


posted by banjohn_n360 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

連鎖修理

DVC00350.jpgベスパP125Xが先月から故障。先週末ようやく修理を行い復活した。
そもそもは、シートをロックするパーツが抜けてしまったことが発端。たかだかボルトで取付れば簡単に直ると思っていたのだが・・・。
修理が次からつぎへと連鎖し、燃料タンクから燃料ホース、キャブレター分解掃除までに発展してしまった。

posted by banjohn_n360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ハワイアンフェア

DVC00340.jpg岡島デパートでハワイアンフェアをやっている。金曜日の昼休みにイカイカブラックバーンというハワイから来たミュージシャンのミニステージを覗きに行った。コンサートタイプの一回り大きいウクレレでの弾き語り、綺麗なファルセット。12時半から30分のステージだがスタートが少し遅れたため、3曲しか聞けず残念だったが、本番ハワイアンの歌唱法を生で体験。よいね〜。
会場にはフラダンス愛好家とおぼしき女性の方々がたくさん。
4月のライブに来てくれたフラダンスのMさんを見かけたので声をかける。我輩の仕事モードの服装を見てMさんびっくり。(いつもライブ姿しか見てないからしょーないか)
3曲目にはM先生はじめ皆さん飛び入りでフラダンス。
よい息抜きになりました。さあ、仕事するぞ!

posted by banjohn_n360 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

バラの貴公子

土曜日は軽井沢レイクガーデンにて大野耕生氏と話をする機会を得た。
大野氏は、レイクガーデンのバラのプロデュースをしており、整備して今年で5年がたつこのレイクガーデンは彼の庭でもあるのだ。
趣味の園芸などTVに出演し「バラの貴公子」と世間から呼ばれているが、確かにその称号にふさわしいものをもっている。ただし彼曰く「自称してるわけでもなく、ましてや自分でキャラを作ってるわけではない!(笑)」とのこと。すました方かと思ったが、いやいやどうして話をしていて面白いし、気さくな人柄で人間的魅力に溢れている。
吾輩が今一番興味のあるバラの壁面緑化について訊くと色々と教えてくれた。
東京の呉服橋交差点のビルの壁面緑化も手がけているそうなので、一度見てみようと思う。

大野氏は岐阜県出身・在住だそうで、岐阜県といえば以前講演会で世話になった「しいたけブラザーズ」もイカシタ好漢であった。土地柄もあるのか、岐阜県にはわりと園芸家が多いそうだ。

岐阜県といえば翌日のサッカーJ2のヴァンフォーレ甲府の対戦相手は岐阜FC。
雨天の中、バイクで応援にかけつけたが、結果0−0の引き分け。
勝ち点とれずに残念ではあったが、岐阜県さんにはお世話になってるので、よしとしよう。
CIMG5902.JPG


posted by banjohn_n360 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。