2011年05月26日

モンクある?

今週月曜日、久しぶりの東京出張。
仕事帰りに新宿タワーレコードに寄る。

今回ゲットしたのはジャズピアノの奇才セロニアスモンクの5枚組CD、
それとジョージベンソンのこれまた5枚組。

昔発売したレコードを5枚組みのボックスにして企画発売したもの。
レコードジャケットがCDのサイズに縮小されているので、
歳のせいも手伝って、印刷されたジャケットの字が小さくてよく見えない。
でもモンクは言いません。なんてたってこの安さ。

そうそう、このCDの中に、
ディックミネ、エノケン、そして藤井さんがやっていた「ダイナ」って曲、
セロニアスモンクがピアノソロでやってたんだねえ。知らんかった。
これがまた、味わい深い。

当分楽しめそうである。



posted by banjohn_n360 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

バラ屋

DVC00271.jpgバラのシーズン真っ盛り。小松ガーデン。

posted by banjohn_n360 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつタイムにブドー酒と

DVC00276.jpg伝統的ラーメン、石和の三角屋。
昨日、小松ガーデンの帰りに通りかかり、思わず立ち寄ってしまった。やっぱり食前にはこれだね、ブドー酒。

posted by banjohn_n360 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

甲府史跡めぐり

DVC00249.JPG1年ぶりに切れていた自賠責に入りべスパと路上復帰した。普通、1年も乗らないとバッテリーが上がってしまうのだが、吾輩のべスパはP125Xは古いのでバッテリーがそもそも搭載されていない。ゆえに、容易に復活する。方やホンダの原チャリスクーターは半年ばかり乗らないだけでバッテリーは上がり、キックでエンジンかけたら白煙もうもう。常時ヘッドライトが点灯するので、走ってもバッテリーは回復しないので、再充電が必要。
今回の原発事故とも重なるが、科学技術の進歩による便利さの裏側に、危うさ、脆さが潜んでいることを教えてくれる。

娘の原チャリ路上教習を兼ねて、新旧スクーターで出かける。
武田神社の先の興因寺、積水寺という古刹を訪ねる。積水寺には武田信玄公の産湯の井戸が残っている。

せっかくなので要害山まで足を延ばす。ここは武田信玄の父信虎の山城だったところで史跡に指定されている。
DVC00252.JPG


これまで登る機会がなかったので登山道入り口にスクーターを置いて、山頂を目指す。途中、武田不動尊の像がある。






DVC00256 (2).JPG











山頂の城跡を確認し下ってくる。天気もよいし、前日、同窓会で痛飲したせいか喉が渇く。積翠寺温泉要害の玄関脇にわき水「石水」があった。喉を潤し、自宅コーヒー用にペットボトルに石水をいただく。









DVC00263.JPG

武田神社をちょこっとのぞき、武田通りを下り始めると手打ちそばのノボリが目に入った。こんなとこにソバ屋があるとは知らなかった。腹も減ったので、この普通の民家のようなソバ屋に入り、もりソバと鳥モツを注文。やくみのわさびは本わさびとサメ肌おろし付き、主人のこだわりか。



食事をしてお会計、おつりをもらうとき、主人の顔を見て驚いた。昔、仕事を一緒にしていた定年退職した先輩であった。お互いびっくり。
そういえば、昔、先輩の親の葬儀で会葬にきたぞ、この家。記憶フラッシュバック!



posted by banjohn_n360 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

フライドプライド

DVC00246.jpgフライドプライドは女性ボーカリストのShihoさんとギターの横田さんの2人組のユニットである。この最小編成でジャズからロックまでやってしまうのだが、その要になるのが横田さんの超絶ギターテク。生で見るそのギター奏法は、やはり素晴らしい。吾輩と同じくガットギターも多用するのだが、さすがに真似出来ない。ただ、共通点はある。ガットギターが満身創痍、6月生まれ双子座のB型。

posted by banjohn_n360 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

いまからライブ

今、桜座。これから村上ポンタとフライドプライドのライブが始まる。あのギターが目の前で見られる。楽しみ。
posted by banjohn_n360 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カセットテープの行末(2)

手に入れたカセットデッキの取説はメーカーホームページからダウンロードできた。
リモコンは、インターネットオークションでも出品されていたが、ハードオフのジャンク品のリモコンの山の中から類似品をゲット。
GW中の暇を見つけてのカセットをMDにダビング。高校、大学時代のバンドの音源からスタート。
久しぶりに聞く音源、うーん、青い、若い、馬鹿!ちとせつない。
posted by banjohn_n360 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

カセットテープの行末

DVC00197.jpgカセットデッキが壊れて久しい。昔のカセットテープの音源が大量にあるが、聴きたいものや残しておきたいものがある。さりとて、いまさら新しいカセットデッキを購入するのもいかがなものか。そんなわけで、ハードオフで見つけたコンポ。カセット、MD、CD、DVD、ラジオの一体型。付属のリモコンは無く、返品不能のジャンク品扱いだが動作確認済み。カセットからMDへのダビング用によさそう。てなわけで購入したコンポ。

posted by banjohn_n360 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

記憶の散策(5/4)

DVC00242.jpgクロスバイクなる自転車で30年前に一時期住んでいた東京都国分寺・府中を散策した。当時住みかとしていた4畳半一間の樫和荘というアパートは、すでに建て替えられていたのは確認していたのだが、今回訪れてみると敷地南側に広がる植木畑には、建売住宅がひしめき合うように建てられていた。あののどかな風景は今や我が心に残るのみとなった。また、友人の住んでいた比較的新しかった国分寺荘も確認できなかった。
国分寺跡まで足を延ばしてみる。
この周辺は、お鷹の道(写真)や湧水群、資料館などがある。再整備されているようだが、相変わらず静かな穴場的スボットで、散策にはうってつけだ。
2時間ほどの短い時間ではあったが、ひとり気ままな自転車散策は、あの頃の記憶を呼び覚ましてくれた。

posted by banjohn_n360 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

オーロラの人

先日のライブの翌日、県立科学館ブラネタリウムのオーロラ生中継イベントを見に行ってきた。
あいにく現地は曇りで生中継のオーロラは見られなかったが、これまで録画された様々なオーロラを現地で観測にあたったオーロラ命″の専門家古賀祐三氏の解説を交え見ることができた。
イベント終了後、ちょうど吾輩の座席の後方にいた古賀氏に、気になっていたオーロラと地震の関係を尋ねる。氏いわく、確かに今シーズンはオーロラがよく観測され、そのような問い合わせも多かった。しかしその関連性については、今のところ確証は得られていない、とのこと。
明確な答は得られぬまま会場を出ると、イベントを見に来ていた見知らぬ初老の男性が話しかけて来た。
彼も熱心なオーロラファンのようで、インターネットでもオーロラのライブ中継を見られるのだが、たまたま311のあの時間にそれを見ていたとのことで、オーロラもすごかったらしい。古賀氏に質問していた吾輩を見かけて、自らの体験を伝えたかったのだろう。
彼は手に持っていた自分が撮ったオーロラのスナップ写真を吾輩に託し去っていった。
彼もオーロラ命″の一人に違いない。
posted by banjohn_n360 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。