2010年12月20日

膳はどこへ行った。

昔「花はどこへ行った」というフォークソングがあったが・・・。

愛飲していたウイスキー膳があちこちの売り場で見かけなくなり、ついに近所のスーパ−でも「膳」の売っていた棚すらなくなってしまった。
どうも様子がおかしい?
もしや?と思いインターネットで調べてみると、どうやら生産中止になってしまったらしい。

膳はたいへん口当たりよく、竹炭濾過のモルトウイスキーで、コストパフォーマンスは素晴らしく、我が家には欠かせないウイスキーだっただけに、これが事実だとしたら本当に残念。
きっとハイボールブームでウイスキーの人気が急遽再燃したせいで、角とかが品薄になったのと関係があるのではなかろうか。

最近このハイボールブームにあやかり、トリスがエクストラなるバージョンで復活している。

数年前にトリスって製造中止になったんじゃなかったっけ?

吾輩が貧乏学生だったころ、一番安いのはトリスで600円くらいだったと記憶している。金のない吾輩の仲間のうちでは、トリスウイスキーに豆もやし、タバコはエコーという安さを極めた組み合わせで、よく飲み明かしたものである。

今ではそのトリスがエクストラと名のり、ボトルの形も一新し、安ウイスキーNO2のレッドを追い抜き、上品な顔をして、売り場で幅を利かしている。

学生時代に世話になったトリスのこじゃれた変わり様に、正直、戸惑いを感じる。

膳の原酒がトリスエクストラにまわっているのか?

膳は、そして青春のトリスは、どこへ行ったのだ。








posted by banjohn_n360 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

岩崎邸

DVC00163.jpg東京は台東区にある異国情緒漂う旧岩崎邸。大河ドラマ坂本龍馬に登場した岩崎弥太郎の長男久弥の自宅。
今は重要文化財として都が管理して公開されている。ドラマの影響か、大勢の見学者で賑わっていた。

ドラマで演じられた弥太郎は、あまりに節操のない感じで、空々しく現実感が乏しいものだった。しかし、この建造物を見ると、歴史の重みとその偉業を肌に感じることができる。

posted by banjohn_n360 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。