2010年09月28日

ひさびさのリトルジャイヴボーイズ


100924リトルジャイヴ藤井康一さんの山梨でのソロライブは最近もあったが、リトルジャイヴボーイズとして山梨に来るのはホント久しぶりである。調べてみたら2006年の桜座以来だからかれこれ4年が経つ。
ただし今回はリトルジャイヴといっても藤井さんとベースの恵福浩司さんの2人での山梨公演。そこで、急遽、吾輩がギターで参加することに・・・。
過去には2002年の大晦日に八ヶ岳ロイヤルホテルでの年越しライブにてこの3人で演奏したことがあったが、久しぶりのお手伝いで、ほとんどぶっつけ本番にて内心、冷や汗ものでした。

100925リトルジャイヴアートフェス今回は、南アルプス市の新しいお店「ゴールドルースター」で24日夜にライブ、翌日は午前中にアートフェスタ貢川のオープニングセレモニーでのミニライブと、2日にわたる慌ただしいスケジュールでありましたが、どちらもたいへん盛り上がりました。

いつもながら藤井さんと恵福さんの見事なコンビネーション(掛け合い)には感心させられる。
この素晴らしいコンビと一緒に演奏できることは、なんて幸せなことであろう。もっと精進せねば!




posted by banjohn_n360 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

カホンづくり教室


100911森の教室先週末は、富士川町にある森林総合研究所内の森の教室においてカホンづくり教室が開催された。

森の教室では、森林や林業、木材に関する講座を開催している。今回は、県産ヒノキを使ったカホンづくりで、山梨県では初の試み。
カホンづくりは、以前ブログでも書いたが、吾輩も何台か作っている。そして、いつか県産材でカホンを作りたいものだと秘かに願っていたところ、今回思いがけず、これが現実のものとなり、演奏指導で協力することとなったのである。

午前中に教室内で組立を行い、午後からは外に出て木陰での演奏会。
生徒で参加したBトラのロドリー遠藤。そして身延町のパーカッショニスト佐野ちゃんをスペシャルゲストに加えての演奏指導と演奏会。
構えや叩き方、そしてリズムの刻み方などを指導し、最終的には一般的な8ビートを憶えてもらい、20台あまりのカホンでの大合奏。楽しかったなあ。

今回の演奏会を通じて気がついたこと。我ら、8ビートの持ち曲って、ほとんど無いじゃん…。

posted by banjohn_n360 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

野外deラット2010


2010yagairat1キングラット主催の野外ライブイベント、今年もお呼びがかかり、いつもの南アルプス市風の丘しらねにて、暑い夏の最後の日曜日、参加してきた。

8月の終わりだというのに暑かったね。
今回は、野外のバンドステージには我らBトラクターズを含め9バンド、クラブハウス内のアコースティックステージには15組の出演があった。

ライブハウスキングラットは今年で記念すべき20周年で、この野外イベントも今回で21回目を数える。こんなに長く続いている野外ライブもいまや珍しいのではないか。なんてたって、生まれた赤ちゃんが成人になってしまうのだから。
ん?てことは、我らもいい年になってしまったものだ。

でも、このイベントは、旧知の友との再会や若者との交流もあって、楽しいものである。

スキャブロックスは4人組のサイコビリーバンドで、楽器編成を見ればウッドベースとコビトラバスの違いはあれどBトラと同じ編成。ウッドベースのスラップ奏法を得意とするジュン君らメンバーとも交流を深める。

今回は、Bトラクターズのテーマソングは封印し、前日作った新曲「チェンソーブルース」でオープニング。
テーマソングをやるといつもステージ持ち時間が無くなってしまうため、Bトラも結成15周年を期にチャレンジ。

今後チェンソーブルースも回を重ねていくうちにこなれていくことでしょう。


ライブに駆けつけてくれたみなさん、ライブを支えてくれたスタッフをはじめ関係者のみなさん、ありがとうございました。








posted by banjohn_n360 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。