2010年02月21日

街なみアート〜厳冬ライブ


街なみアート1昨日は、甲府銀座アーケードで行われた「街なみアート」オープニングイベントに出演してきた。

午後4時からオープニングセレモニーが始まり、4時半から藤田由也画伯によるアートライブ。

藤田画伯は、路面に敷かれた30mにもおよぶ長大な幕に筆やローラーを使って絵を描いていく。

昔見たジミ・ヘンドリックスのミュージックビデオを思い出した。
それは、ある男が何色かのペンキを次々と壁に投げつけながら、
気がつくとジミヘンの顔が描かれているというビデオ冒頭の印象的なシーンである。

実際に間近でこのようなアート作成のライブに立ち会えるというのはめったにないので、
来場者は皆興味深そうに見ている。

完成した藤田画伯の壮大な幕絵は、街なみアート開催期間中、
アーケードの上に掲げられているので機会があったら見てほしい。

吾輩の作ったカホンにも、アートライブのついでに画伯に色づけしてもらいたかったなあ。


街なみアート3さて、アートライブのあとは我がBトラクターズであるが、
時間は5時を過ぎ、いよいよ気温も冷え込んできており、
つめたい風がアーケードを通り抜けていく。

この寒さのせいかアーケードの通行人は少なく、
ライブのお客さんは少数・・・精鋭であったが、
みなさん寒さに負けず体を動かしながら(ダンス!)
頑張ってみていただき、ありがたかった。

このような寒い環境下でのライブにちなみ、今回は、
めったに演奏しないBトラのオリジナルソング「マッチ売りの少女」を演奏した。

凍える街角でマッチを売る少女を想い体感温度が上がれば・・・と。

街なみアートは3月7日まで開催です。




posted by banjohn_n360 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

小さな森と隠れ家カフェ(BlogPet)

バンジョンの「小さな森と隠れ家カフェ」のまねしてかいてみるね

道を踏み入れた。
我輩はあるだろうか、何となく気に足を歩いて、雑木や竹林、昔の雰囲気とがある?
そのなかに『はけの雰囲気と隠れ家のように足を踏み入れたが、涌き水の小金井市にひっそりとがあっていても、昔のようにアルコール類はランチメニューにひっそりとが。
(メニューだった。
我輩は見当たらなかったの小金井市にアルコール類はともかく、何となく気にひっそりとがあった♪
こんないいところが、魅力的であった!!

*このエントリは、ブログペットの「むぎっちょ」が書きました。
posted by banjohn_n360 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

小さな森と隠れ家カフェ

DVC00232.jpg道を歩いていて、何となく気にかかり引き込まれるように足を踏み入れた小さな森。こんないいところがあったのか・・・。

東京の小金井市に『はけの森美術館』という美術館がある。その裏手には、ちいさな森が残っていて、雑木や竹林、涌き水の池とが、昔の武蔵野の雰囲気を今に伝えている。

そのなかにひっそりと隠れ家のようなカフェがあった。

この雰囲気とスイーツの相乗効果か、女性客が多い。
我輩はランチセット(2100円)をいただく。

ワインでも飲みたくなるようなランチメニューだった。(メニューにアルコール類は見当たらなかったが。)

まあワインはともかく、住宅街であっても、あのような森が残る町は、魅力的である。

我が町にはあるだろうか。

posted by banjohn_n360 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

しいたけブラザーズがやってきた(BlogPet)

バンジョンの「しいたけブラザーズがやってきた」のまねしてかいてみるね

しいたけが引く手あまたなしいたけブラザーズの苦労して波にもらったしいたけブラザーズは日本一元気なしいたけブラザーズの横田千洋氏がまた立派。
土産にひっぱりだ。
首都圏や考え方、やっぱ、こりゃ絶品。

*このエントリは、ブログペットの「むぎっちょ」が書きました。
posted by banjohn_n360 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。