2008年05月25日

類は友を呼ぶ

昨日、突然思わぬ客人が我が家を訪れた。夜、職場でまだ仕事をしていたら、家から電話があり吾輩を訪ねてお客が来ているという。慌ててベスパの飛び乗り帰宅すると、そのお客は、吾輩と同じく古いホンダ車をこよなく愛するK田氏であった。


Nッコロ灰皿10年くらい前、まだアパートに住んでいた頃、吾輩が夜、仕事から帰ってきたときのことだ。
いきなりホンダN360が2台、アパートの敷地に入って来たのだ。そしてその車から降りてきた2人組が吾輩のアパートに駐車してあるN360を暗闇の中で眺めている。不審に思い声をかけると、Nッコロが好きな2人がどこかで情報を得て、吾輩のNッコロを見に来たのだという。暗闇で話すのもなんだからと近くのファミレス駐車場まで3台のNッコロで移動しひとしきりN談義をしたのであった。偶然にも3人とも同い歳であった。そしてその時の1人がK田氏であった。

さて、吾輩が家に着くとK田氏は、吾輩のNッコロを見ていた。久しぶりの再会に挨拶を交わそうとしたところ、隣人のT氏がトヨタS800で帰ってきた。K田氏はびっくり。そりゃそうだ、珍しい日本の旧車がこんな隣り合った2軒の家にあるなんて。

そんなわけで、その後T氏もまきこみ3人で旧車談義に花が咲いたのは言うまでもない。

K田氏は現在ホンダZ(古いZのほう)に乗っていて、数人の愛好家と県外へツーリングやらに出かけているそうで、是非今度は一緒にとのこと。

吾輩のNッコロ、県外まで行けるかな〜?






posted by banjohn_n360 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

成長したかも(BlogPet)

むぎっちょはバンジョンと売り場へ出発するはずだったの。
だけど、バンジョンと、成長したかも。

*このエントリは、ブログペットの「むぎっちょ」が書きました。
posted by banjohn_n360 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bトラバス作成その5(完)


Bトラバス1いよいよ最後は、ボディにサウンドホールを開ける作業だ。カッターでf型の穴を切りだすと、なんかそれらしい雰囲気になったではないか!


第1号の試作品(写真左)に比べても、今回のはデカイ!



Bトラバス2抱えて弾くとこんな感じ。ほら、いい音でしょ?
あ、聴こえね〜か。

これぞダブルベースならぬダボル(段ボール)ベース!

材料費しめて1,511円ナリ。やすっ!!



posted by banjohn_n360 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

Bトラバス作成その4

080517_232500.jpgさてさて、ネックができれば、いよいよボディだ。
数日前に注文して家に届いた布団が入っていた箱がちょうどおあつらえ向きの大きさ。この巨大な箱にネックを取り付ける。そして弦を張るともうほとんど完成形に近い。
コントラバスの弦は高価なので、使うのはエレキベースの弦、4本セットで735円ナリ!

posted by banjohn_n360 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

Bトラバス作成その3


グルグル装置仕事の帰りに甲府駅のバスターミナルからバスに乗ろうとしたら、タッチの差でバスが出発してしまった。次のバスまでは40分近くある。
さてどうしたものか。一杯飲みながら次のバスを待つか。しかし一杯が二杯に、二杯が三杯に・・・ってことになりそう。誘惑を裁ち切り、50分かけて歩きで帰宅。さあ御褒美のビール!っと冷蔵庫を開けるが・・入ってない!常温の缶ビールしかない。
そんな時に便利なのが氷と塩を入れて缶ビールをグルグル回すとたちどころに冷える秘密兵器。実はこれで冷やすと冷蔵庫で冷やすのより旨く感じるのだ。特に泡がきめ細かくなって旨いんだなこれが。これ考案した人、ホント偉い!


ベース作成その3え〜と、そうそう、バスに乗り損ねた話ではなく、Bトラバスの話だった。
組立てたネックのヘッドには、弦を巻き取る糸巻きをねじ込む。糸巻きはホームセンターで手に入れた金具丸カン。4つで280円なり。


posted by banjohn_n360 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

Bトラバス作成その2


ベース作成その2ツーバイフォー(2×4)、ワンバイフォー(1×4)の木材、長さは1820mm、値段はたったの298円と198円。しかし、安いよなあ、外国の木なのに。自作カホンにしろ日本の森林のためにはもっと国産材を使うべきなのだが、手頃な材を探すと外材になってしまう。
ところで最近、中国等の経済成長による外材の流れの変化や国内の人工林資源の充実により、日本の林業再生のチャンスが到来しているという。この期を逃さず、関係者が努力をして日本の林業再生を果たし森林や山村が元気になってくれることを願う。
さて話は戻るが、この木材から、ネックになる部分を鋸で切り出す。横方向は切りやすいが縦方向は切りにくくて骨が折れる。(といっても骨は折れない。手にまめが出来る。)
さらにサンダーをかけて形を整え、組み立てる。2×4は骨格に、1×4は指板とする。

posted by banjohn_n360 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

Bトラバス作成その1

080517_123011.jpg先日試しに作ったアップライトベース、思いのほか良い出来だった。今度は、本番。ホームセンターで材料調達。使うのは2×4と1×4の木材。

posted by banjohn_n360 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薔薇

080517_101348.jpg5月はバラのシーズンですなあ。石和にあるバラ専門店、小松ガーデンに行ったが、すごいたくさんの種類のバラがある。写真はジュピレ・ド・プリンス・ド・モナコという種類。酒とバラの日々というスタンダードの曲があるが、やっばバラより酒かな。

posted by banjohn_n360 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

Bトラバス

080512_232020.jpg最近構想を温めていたアップライトベースの試作品が出来た。見た目は宝焼酎の箱だが、予想外に良い音がするのだ。コントラバスならぬBトラバスと名付けよう。

posted by banjohn_n360 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしのスタ丼

東京の国分寺市は吾輩が学生時代に住んでいた街である。当時のJR国分寺駅は特別快速も停車せず、駅ビルはおろか北口と南口を連絡する通路すらなく、南口から北口に行くには大きく迂回するか入場券を買って構内を通過するというとてつもなく不便な駅であった。しかし、駅の周りには、いくつも個性的な店があって、なかなかおもしろい街でもあった。

国分寺スタ丼屋先週、用事があって久しぶりに国分寺駅に降り立った。駅ビルが出来て駅前はすっかり変わってしまっていた。
当時、南口にサッポロラーメンという名前のラーメン屋があった。この店は、ラーメンよりスタミナどんぶり、通称スタ丼というのが人気で、客のほとんどがスタ丼を食べているというラーメン屋だった。スタ丼はにんにく風味の肉丼に生卵が乗っかっていて、とても上品とは言えないそのボリューム感あるメニューは腹を空かした学生たちには人気があったのだ。
そのサッポロラーメンの店の辺りを通りかかると、なんとスタミナ飯店と名前を変え、スタ丼をメインにした店に生まれ変わっていた。

久しぶりにスタ丼を食べてみたい衝動に駆られながら、甲府に帰ってきたわけだが、今日、携帯のインターネットで偶然スタ丼のレシピを見つけた。
これは早速作るしかない。
ということで懐かしのスタ丼を作ってみた。

スタ丼う〜ん、ニンニク風味の豚肉と生卵と海苔の混ざり具合、確かにこの味!我が心の国分寺の味。






posted by banjohn_n360 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

バホーン!

080427_143934.jpgローンズバーのマスターから作成を頼まれていたカホンを先日納品した。今回のは友人のシンガーソングライターのソリタさんからの依頼で作った第2号に次ぐ第3号。ペルーの打楽器カホンの綴りはCajon。吾輩のは名前をもじってBajohnと云ふ。

posted by banjohn_n360 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

むぎ(BlogPet)

むぎっちょは昼食がほしいな。
バンジョンもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「むぎっちょ」が書きました。
posted by banjohn_n360 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学と焼酎


農工大ちょっとした用事があって母校である東京農工大学を訪れた。
ちょうど正午頃、正門を入ったすぐのところに大勢の行列が出来ている。どうやら大学で収穫した野菜や苗などを買い求めに来たお客さんの行列のようだ。それを尻目に近くの寿司屋に入り、昼食をとる。その寿司屋のカウンター奧の壁に「農工大焼酎あり」と書いた張り紙が目に留まった。
寿司屋を出て正門に戻ると、さきほどの行列はなくなっていたが、野菜や苗などがまだいくらか残って売っていた。先ほど寿司屋で目にした焼酎のことを売り場の人に聞くと確かにあるとのこと。キャンパス内のある一角でのみ販売が許されているという。
その売り場は、非常にわかりにくいところで、大学農場近くのうっそうとした緑の中に埋もれた小さな建物のなかの事務室にあった。

焼酎のほうは、なんと米、麦、芋と3種類もあり、原料はいずれも大学のもので造られている。可愛い300ml入りの3本セットを購入した。


大学焼酎セット夜帰宅すると、早速、味比べを行った。
ます米・・さわやかな味わいで旨い!
次は麦・・・飲んだ後、麦の香りが口に広がる!
そして芋・・・さつまいもの香りと味が絶妙なハーモニー!

GW中の痛飲を反省しここ3日間禁酒していたせいもあってか、どれもホントに美味しかった。





posted by banjohn_n360 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ちょっと八ヶ岳

今日は昼ごろになって、少しはゴールデンウィークらしいことをしようと八ヶ岳方面へドライブに出かけた。
目指すは八ヶ岳アウトレットのなかにあるそば屋だ。

数年前、長野駅の近くの大久保西の茶屋と言う店で食べた戸隠そばがとても旨かったので、先日、同僚が長野に出張するので教えてあげたら、たいへん好評だった。それで吾輩もまた食べたくなり、確か同じ店が八ヶ岳アウトレットにあったはずと思い立ち出かけていったのだ。


塚治郎ところが、小淵沢ICを降りて八ヶ岳アウトレットへの交差点を曲がった途端に車は長蛇の列!あまりの混雑にめげてしまい西の茶屋は次回のお預けとし、IC近くの塚治郎というそば屋でそばを食した。この店には囲炉裏があった。少々肌寒い天候だったこともあって、かすかな炭の香りのするほんのりと暖かい囲炉裏はなかなか良いものであった。最近、原油高やスローライフ志向等のせいか、火鉢や囲炉裏が見直されているようだ。


八ヶ岳アーモンドそのあと八ヶ岳薬用植物園に久しぶりに足を運んだ。ある花が咲いているかもしれないと密かに期待しながら小雨降る園内を歩く。
すると、その花はもうすでに盛りは過ぎほとんどが散ってしまっていたが、わずかに残って咲いていた。
なんの花かって?実はアーモンドの花なのだ。
桃の花に似ていると思ったら、アーモンドの木は桃の仲間なのであった。
 リゾナーレ小淵沢などに立ち寄りながら七里が岩ラインを戻ってきたが。中央道のほうはいよいよ上り線の混雑が始まっていた。





posted by banjohn_n360 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百新会


百新会甲府第一高等学校の創立100周年を3年生の時に迎えた我らの学年は百新会という会を作り、4年に一度オリンピックの年に同窓会をやっている。
その百新会にBトラクターズで出てくれと最初に言われたのは前回の4年前だった。その時は吾輩の都合が付かず、次回はやるからということで丁重にお断りしたわけだが、早いものであれから4年がたち、ついにその約束を果たす時が来た。

実はBトラのメンバーは全員甲府一高出身者である。吾輩とロメオ浅川は同期だが、原ヘンドリックスは2つ上の先輩でロドリー遠藤は5つ下の後輩にあたる。
そんな純血メンバーであればこそできるBトラ流の一高応援歌や校歌を中心にステージを披露した。最後は校歌で、元応援団長がエールをきって、たいへんな盛り上がりをみせた。よかった。よかった。

今回、曲作りを通して歌詞の深い意味やメロディーラインの良さなど再発見することが多く、改めて歴史ある校歌や応援歌の素晴らしさを感じた。

さて、1次会が終わった後、2次会(2箇所掛け持ち)、3次会、4次会までと、ほんとによく飲みよく話した。またもや帰宅は午前4時になってしまった。

でも、すごく楽しかったなあ。


posted by banjohn_n360 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。