2006年06月27日

恐るべし自転車屋のおばちゃん事件

 しばらく前から気になっていた原付スクータのタイヤ。コーナリングがなんか違和感。長いことタイヤのエアーもチェックしてなかったから、きっと空気が少ないんだろう。
 昨日たまたま通りかかったところに自転車屋があったから、空気圧を見てもらおうと立ち寄った。ヤマハの看板もあるし、修理中のバイクもあったりで、原付バイクも結構扱っている感じの店。ところが、店には人影なし。
 すると、中からおばさん登場。おばさんは店の前にある古ぼけた自動空気入れ機を指差しこう言った。「これに20円入れると3分間空気がでるからその間に空気を入れるべし」、吾輩「タイヤの空気圧をチェックしたいが」、おば「高速走るわけじゃないから必要ない」
おいおばちゃん、高速走る走らないの問題じゃねえっての!心のなかで叫ぶも、このおばちゃんにとっては、原付も自転車も一緒なのだ。お〜い店の主人はいずこへ?
 それでも折角立ち寄ったから、20円投入して空気を入れる。せめてエアーゲージでもかしてくれれば、よいのに。
自転車と違ってタイヤを指で押してわかるもんでもないし、ちっとも塩梅がわからん。しょーがねえなあ。

 走り出したとたん不安は的中した。

 最悪の乗り心地。地面の凹凸は全部ひろうしハンドルは取られるし、背後に迫り来る車にいよいよ身の危険が迫る!
 適正空気圧ではなく3分間20円という質より量のシステムのため、だいぶ多めに空気を入れてしまったようだ。
 だましだまし、帰宅して自分のエアーゲージでチェックしたところ前輪、後輪共に倍近く適正空気圧を上回っていた。
こればっかりは、90分ビール飲み放題とはわけがちがうぞ!20円で命落としちゃかなわん!


posted by banjohn_n360 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

デジタルオーディオ

先日手に入れたデジタルオーディオプレイヤー、なかなかよい。音質も悪くないし、何曲も入るし、なにしろコンパクトなのが嬉しいね。
2年ほど前まで単身赴任してた頃は、横須賀の追浜駅から都心まで、CDウォークマンをポケットに入れて音楽聞きながらの電車での通勤。冬は背広のポケットに入れたけど、夏はスラックスのポケットなんで、結構窮屈だった。
電車の中でCDを交換するのもめんどくさかった。今思うと車中でCD交換してること自体、恥ずかしいことだったのかもしれん。
当時もデジタルオーディオプレイヤーなるものが、世に出ていることは知っていたが、ダウンロードやらMP3やら、吾輩のような昭和アナログ盤世代には、CD、MDはともかく、この目で実体を確認できない音源っていうのが、どうも近寄りがたく、手が出なかったというわけだ。
この手のひらにすっぽり入ってしまうコンパクト電子機器、取扱説明書も予想外にボリュームがなく、一安心。また、乾電池ってのがいいね。今は専ら新曲「うりずん」のデモをこいつで聴いている。

posted by banjohn_n360 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

うりずん

先日ブログに書いた新曲のことだが、昨夜、作詞したマスターの店に飲みに行ったついでに三線片手に披露してきた。マスターも大変気に入ってくれて、早くCDにするようせがまれてしまった。
曲目は「うりずん」。
うりずんとは、沖縄の方言で旧暦2〜3月頃、つまり2月下旬〜4月下旬の季節のことで、沖縄地方では梅雨前のちょうどさわやかな時期である。
三線を弾きながら飲む泡盛はこれまた格別であった。
posted by banjohn_n360 at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

買っちゃった

つ、つ、ついに手に入れた!何をかって?
それは、ずばり『デジタルオーディオプレイヤー』
この製品は、外部ステレオマイクをつけて高音質録音できるもので、すでに製造中止になっていてる。そんななか、知り合いのジャズトランペッターが入手方法を伝授してくれた。
それは、ずばり『ヤフオク』。初めて利用したが、さきほどめでたくGET。明日入金すれば週末には手に入りそう。19日は吾輩のバースデイだったので、手頃なプレゼントになったのであった。
posted by banjohn_n360 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ひさびさ

20年以上前から通っていた居酒屋が今月で店をたたむとのこと、先週末、急遽有志が飲みに集まった。我がバンドBトラクターズのメンバーでさえも4月のライブ以来、なんやかんやと忙しくて顔を合わすこともなかったが、こういうときは、一発で集まっちゃうんだよな。そんなこともあって、今夜、ひさびさにBトラクターズの活動が再開した。
吾輩が最近仕上げた新曲をやった。こいつは、1年ほど前に、前述の居酒屋とは別の居酒屋のマスターが昔作った詩を託され、吾輩が密かに暖めていた曲である。
沖縄の風を感じるとても良い詩である。お楽しみに。
posted by banjohn_n360 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。